事故車買取サービス業者ガイド

突然起こるまさかの事故。お悩みのタネとなりがちなのは、高額な修理や廃車の費用。
しかし、最近は事故車を専門とした買取業者が存在するのをご存じですか?
実際に管理人の持つ事故車で見積もりをとった結果も掲載していますので、一度相談してみる事を強くオススメします!

事故車買取業者に査定依頼した見積もり結果はコチラ

事故発生~買取までの流れ

事故をおこしてしまった場合にどうするか、事故車として買取をしてもらうには、どんな手続きをとればいいのかを解説します。

>>スピーディーな見積もりをとってくれる業者一覧はコチラ

事故が起こってしまった~買取りまでの流れをチェック

衝突したり、水没したり、火災をおこしたりした事故車の買取は次のようなステップにしたがっておこなわれます。

<ステップ1> 買取り業者にコンタクト

インターネットや電話で買取り業者に問い合わせをします。この時、無料一括見積サービスを利用して、複数の廃車買取業者から見積もりを取り寄せる方が増えています。しかし、営業電話やメールがたくさん入ってきてしまう等のデメリットがある為、ベストな方法とはいえません。評判のよい買取業者2~3社に個別にコンタクトをとって、無料出張査定をしてもらうのが最も安全、確実です。車名、年式、グレード、走行距離、車の損傷などの情報を伝え、概算の査定金額を出してもらい、レッカーで引き取ってもらった上で、現車査定をしてもらうスケジュール(予定日時)を打ち合わせます。

<ステップ2> 現車を査定

打ち合わせをした日時に、事故車査定の専門家が自宅や車両保管場所まで来てくれて、実際に事故車を見て、正式な査定をしてくれます。こうした出張査定は、ほとんどの業者が無料で行っています。査定にかかる時間については、10数分程度で済みますが、事故車の状況や、業者の査定ルールによっては半日程度かかることもあります。

<ステップ3> 売買契約

正式な査定が終わり、提示された買取金額に合意できれば、買取成立です。売買契約をかわします。業者が作成した売買契約書の内容を確認し、署名捺印し、必要書類とともに先方に渡します。必要書類というのは、車検証原本、ナンバープレート(前後2枚)、印鑑証明書1通などです。売買に伴う名義変更などは、無料で代行してもらえますから、わずらわしいことはなにもありません。また事故車は、レッカーや車両運搬専用トラックなどで、引き取りをしてもらいます。引き取りにともなって費用が発生することはほとんどありません。

<ステップ4> 指定口座への入金

売買契約書や必要書類の処理が完了すれば、買取料金が指定の銀行口座に振り込まれます。