事故車買取サービス業者ガイド

突然起こるまさかの事故。お悩みのタネとなりがちなのは、高額な修理や廃車の費用。
しかし、最近は事故車を専門とした買取業者が存在するのをご存じですか?
実際に管理人の持つ事故車で見積もりをとった結果も掲載していますので、一度相談してみる事を強くオススメします!

事故車買取業者に査定依頼した見積もり結果はコチラ

日本廃車センターの口コミ評判

このページでは、事故車買取業者である日本廃車センターの特徴をリサーチしました。

日本廃車センターの口コミ 

  • 事故車の査定の詳細は、正直いうと素人にはよくわかりませんでした。でも、おおむね買取価格には納得できましたし、別の業者よりも高い査定額でしたから、こちらにお願いしました。廃車にしないで、買取というサービスを選んで本当によかったです。
  • エンジンが不調な事故車でしたが、状態が良いパーツもたくさんあったようで、思っていたよりも高く評価してもらうことができました。無事に売却することができてよかったです。
  • こちらの買取価格には、大いに満足しています。しかも重量税還付、自賠責返戻金、自動車税還付金なども受けることができましたので、かなりお得でした。

日本廃車センターの特徴

日本廃車センターは関東をメインに、全国で、大型車、小型車からバイクまで、幅広く事故車、廃車の買取をおこなっています。廃車・中古車・事故車・不動車、どんな車も買取をし、業界最速の最短4日で名義変更することを約束としています。

なぜ、名義変更を急ぐのかというと、なにかと所有者責任がきびしく問われるようになっている状況にあるため、トラブルに巻き込まれる危険があるからです。具体的にいうと、次に運転をした人が駐車違反や、事故をおこした場合、所有者責任を問われる可能性があるのです。すぐに名義変更をしてくれる日本廃車センターに売却すると、こうしたリスクもなく安心です。

また日本廃車センターでは、「顧客第一主義による薄利多売」をモットーとして打ち出しています。現役で走っている車に「リサイクル部品」「リビルド部品」として廃車のパーツを再利用したり、鉄スクラップなど金属資源として新興国に提供したり、いろいろな手段を駆使して事故車に潜む価値を最大限にひきだし、顧客に還元しています。

日本廃車センターの買取事例

  • トヨタ クラウン(平成5年式):80,900円
  • マツダ デミオ(平成9年式):26,000円
  • スバル フォレスター(平成9年式):72,000円
  • ホンダCR-Z(平成11年式):75,200円

日本廃車センターの会社情報

  • 株式会社 マーケティングインフォメーションコミュニティ
  • 本社所在地:神奈川県横浜市都筑区仲町台1-27-20
  • 資本金:5,000万円