事故車買取サービス業者ガイド

突然起こるまさかの事故。お悩みのタネとなりがちなのは、高額な修理や廃車の費用。
しかし、最近は事故車を専門とした買取業者が存在するのをご存じですか?
実際に管理人の持つ事故車で見積もりをとった結果も掲載していますので、一度相談してみる事を強くオススメします!

事故車買取業者に査定依頼した見積もり結果はコチラ

ダイハツ

ダイハツの事故車の買取り相場を調べました。ダイハツ車(ミラ・タント等)のオーナーの方は、参考にしてください。

あなたのタントがもし事故車になったらいくら?

■アクセラスポーツ15S
買取金額:490,000円

  • 年式:平成22年
  • 損傷データ  左フロントから側面

■タントカスタム
買取金額:490,000円

  • 年式:平成17年
  • 損傷データ:フロント破損

■タントエグゼ
買取金額:230,000円

  • 年式:平成24年
  • 損傷データ:左側面

■ミラ
買取金額:55,000円

  • 年式:平成21年
  • 損傷データ:横転事故、自走不可

■ミライース
買取金額:274,000円

  • 年式:平成23年
  • 損傷データ:右側面

■ムーヴ カスタム
買取金額:589,000円

  • 年式:平成25年
  • 損傷データ:前面

■ハイゼットトラック
買取金額:60,000円

  • 年式:平成19年
  • 損傷データ:前部破損

■タント
買取金額:66,000円

  • 年式:平成19年
  • 損傷データ:前部破壊、エアバック展開

■ミラジーノ
買取金額:100,000円

  • 年式:平成17年
  • 損傷データ:左側面破損

■アトレーワゴン
買取金額:300,000円

  • 年式:平成22年
  • グレード:カスタムターボRS
  • 損傷データ:フロント、可

個性的な小型車はそれぞれに高評価

エコロジーや税金負担、維持費の面から、軽自動車が見直されています。ダイハツの個性的な軽自動車は、事故車、中古車となっても状態によっては、高く査定してもらうことが可能です。

今、ダイハツ車で一番人気となっているのがタントです。助手席のドアと後席用のスライドドアの間の柱(ピラー)をなくしたミラクルオープンドアを採用することで、開放的かつ実用的な空間をつくり、家族がゆったりと楽しめる軽自動車として浸透しています。

タントにつづく人気車種は、ムーヴでしょうか。ムーヴは軽自動車初のスマートアシスト(レーダーブレーキサポート)を搭載した車として話題になりました。近年、軽自動車の世界で流行っているトールワゴンを代表する車種といえるでしょう。

その他、中古車買取の買取り強化車によく指定される車種に1ボックスタイプの アトレーワゴンがあります。アトレーワゴンの人気のポイントは、室内が広くて物が沢山積めること。「ゴルフバックを4つ積んで4人のり」できるなど、抜群の実用性の高さは、軽ワゴンながらレジャーにビジネスに大活躍する車種として、たくさんのオーナーに愛されています。