事故車買取サービス業者ガイド

突然起こるまさかの事故。お悩みのタネとなりがちなのは、高額な修理や廃車の費用。
しかし、最近は事故車を専門とした買取業者が存在するのをご存じですか?
実際に管理人の持つ事故車で見積もりをとった結果も掲載していますので、一度相談してみる事を強くオススメします!

事故車買取業者に査定依頼した見積もり結果はコチラ

スズキ

このページでは、スズキ車が事故車となってしまった場合の買取事例、相場を調査した結果をまとめています。

スズキの事故車の相場をチェック

ワゴンRなどスズキの事故車の買取相場をチェックしました。事故を起こしてしまった場合や、過走行の車であっても、満足のいく査定が期待できる車種についても解説します。

■ワゴンRスティングレー
買取金額:180,000円

  • 年式:平成21年
  • グレード:X
  • 損傷データ:フロント、エンジン、足回り、エアバッグ (自力走行可)

■スペーシアカスタム
買取金額:230,000円

  • 年式:平成25年
  • グレード:GS
  • 損傷データ:フロント、足回り(自力走行不可)

■パレット SW
買取金額:290,000円

  • 年式:平成22年
  • グレード:TS
  • 損傷データ:フロント(自力走行可)

■スイフトスポーツ
買取金額:150,000円

  • 年式:平成26年
  • グレード:ベースグレード
  • 損傷データ:フロント、エアバッグ、足回り(自力走行不可)

■アルトラパンショコラ
買取金額:160,000円

  • 年式:平成25年
  • グレード:G
  • 損傷データ:フロント、足回り(自力走行不可)

■ワゴンR FX-S
買取金額:20,000円

  • 年式:平成17年
  • 損傷データ:エンジントラブル(自力走行不可)

■パレット
買取金額:50,000円

  • 年式:平成22年
  • 損傷データ:フロント破損、横転

中古車市場で入荷待ちのスズキ車とは

ご存知のようにスズキは、こだわりの小型車で定評のある自動車メーカーです。

数ある人気車のなかでも現在、中古車市場でひっぱりだこなのが、スイフト。スポーツ感覚いっぱいのデザインと性能、さらに上質なインテリアは、コンパクトカーの域を出ているととても高く評価され、業者でもいつも入庫待ちの状態だといわれています。

また、「2014~2015 日本自動車殿堂カーオブザイヤー(国産乗用車)」に、選出されていた「ハスラー」も、ひきあいの多い車種です。軽トールワゴンとSUVの双方の要素を融合させた新ジャンルの軽自動車として、アウトドア好きの大勢のドライバーの心をとらえているようで、納車待ちの状態が長く続いているようです。

その他、スズキといえば、やはりワゴンRも安定した買取りが期待できます。軽とは思えないほど、快適で開放あふれる車室内空間は、普通車から乗り換えても違和感がないという声もあります。また5代目からは、ハイブリッドを搭載していることも、ワゴンRをより価値のある車種にしています。